« 全ての催眠は自己催眠 | トップページ | クリティカル »

プラシボ

 プラシボ効果というのをご存じでしょうか.小麦粉を風邪薬だと言って与えても,患者は症状が良くなるという物である.またの名を偽薬効果とも言います.
 催眠の現象において,実はプラシボ効果だったという物は少なくないと私は考えます.つまり,本当に催眠にかかっていたわけではなく,そう思いこんでいたというだけという事です.これの例をテレビで見たことがあります.食べ物の好き嫌いがあるタレントに,催眠療法でそれを治そうという企画がありました.実はそこに出てきた催眠療法師は偽物だった,という物でです.その企画では,最初にそのタレントを信用させるために,偽催眠療法師が催眠で幼稚園児の好き嫌いを治したVTRを見せました.その次に,そのタレントに偽の催眠療法師が偽の催眠誘導で偽の催眠療法をやったのですが,見事にそのタレントは好き嫌いが治ったのです!!
 偽催眠療法師は,布団屋でした.まったく催眠について知らない人でした.それでも,それらしい事をやると偽催眠療法が成り立ってしまう.このように,プラシボという物は実に強力に働く場合があります.それを知らないととんでも無い間違いを犯してしまいます.それは,催眠を覚えたばかりの人が,催眠を使って心理療法のまねごとをしたところ,プラシボ効果で治ってしまったのを自分が催眠で治したと勘違いしてしまうと言うことです.こういう人って多いだろうなあ,と個人的に思ったりします.
 心理学や精神医学では,本当にその方法に効果があるかどうかを調べるときは,プラシボ効果を考慮に入れて実験をします.二重盲検法と言ったりします.名前はどうでも良いのですが,心理学や精神医学の実験結果はそう言ったプラシボ効果や思いこみを出来るだけ排除して行われたものです.そう言った方法論が科学と言っても良いかも知れないと思います.私は科学的でありたいなあ,と思います.

|

« 全ての催眠は自己催眠 | トップページ | クリティカル »

サイミンサイコウ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25633/2072107

この記事へのトラックバック一覧です: プラシボ:

« 全ての催眠は自己催眠 | トップページ | クリティカル »