« 催眠のまとめ | トップページ | 落ちる? 失神? »

催眠を徹底解剖!?

 コラムのまとめみたいなものです.催眠術はトランス状態である.しかし,トランス状態=催眠術ではない.トランスには,誰でもなるが,催眠術は全員にかからない.これが,古典催眠と現代催眠の違いですね.

 つまり,催眠術とは「トランス」+「暗示行動(不随意運動)」なんですね.被験者が,そう思っていないのに体が動くという不随意な現象.それが,みんなが思う催眠術なのでしょう.私は,トランスになることは出来ますが,不随意な行動は起きません.トランス状態で「手が開かなくなる」と言われても,あなたの言うとおりになんてなりたくない,という意識が出てきます.これは,むしろトランスだからそう思います.人によっては,「手が開かなくなる」くらいどうでも良いと思う器の大きい人もいるでしょう.トランスだと,そういった事はどうでも良くなる傾向があります.そう言う人が,催眠術にかかりやすい人なのでしょう.(ただし,そう思える状況と相手によりますよね)しかし,やはり人によってどうでも良いと思える範囲があります.かかりがよいからと言って何でも出来るわけではないです.

  現代催眠は,不随意な運動を起こすことを目標としていません.相手に変化を与えることを主題としています.

  ある時,友人と催眠の話題を話しながら,現代催眠の手法を使いました.そして,ある程度のところで現代催眠を使っていた,と言うことをばらしましたが,相手は気づいていませんでした.しかし,私の暗示通りに行動してました.もちろん,私の現代催眠が効いたかどうか確かめる術はないです.もともとそう言う行動をしたのかもしれません.

  現代催眠は,相手の思考に種をまく感じです.それが,相手の土壌に適応したら芽を出し花を咲かせるでしょう.「これをやったら,必ずそうなる」という方法ではないのです.相手を尊重する方法でもあります.催眠術で操ってやろう,とはある意味対極にある方法ですね.しかし,実際使ってみると強い影響力はあります.そして,日常でも使えるのです.それが一番良いところだと思います.催眠術は,例えかかる人がいても,使える場所は限られていますからね.

|

« 催眠のまとめ | トップページ | 落ちる? 失神? »

サイミンサイコウ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25633/2069567

この記事へのトラックバック一覧です: 催眠を徹底解剖!?:

« 催眠のまとめ | トップページ | 落ちる? 失神? »