« まごころの現場主義 | トップページ | あなたの求める催眠は? »

本に書いてないこと

 このブログや本サイトには,本には書いていないことが沢山あります.多くは私の経験からのものが多いです.本当は,もっと理論的なものを書きたいのですが,勉強不足です.催眠は実践も大事です.だから,このブログや私のHPも実践寄りでもとりあえずは良いと思います.しかし,実践だけでも足りないでしょう.もっと最新の催眠に関する論文とかを読んで,アップしていきたいです(英語だから読むの大変なんですよ).
 そんなこんなで実践派の私ですが,心がけていることがひとつあります.それは,思いこみで判断しないことです.催眠をやっていて,思いこみが沢山ありました.このブログやHPの多くは,自分が思いこんでいて失敗したことを書いてあります.それが,催眠をやっているひとに役に立てばいいと思っています.
 思いこみの例でおもしろいものを一つあげておきます.心理学では統計を使いますが,統計を使えば必ず正しい答えがでるとは限らないという例です.統計を使っても思いこみでへんてこな結果が出ます.「ハゲているひとほど収入が高い」という統計の結果が出たとします.これを使って「ハゲると収入が上がる」,「収入を上げるためには,ハゲればいい」というような理論をつくれるかもしれません.けど,これは実は違うのです.ハゲと収入が関係有るのではなくて,年齢と収入に関係があり,年齢が高い人ほど収入が高い,というのがひとつ.そして,ハゲと年齢が関係があり,年齢が高い人ほどハゲているのです.これが事実なのですが,一歩間違えるとハゲと収入が関係有るように見えてしまうのです.こういった間違えをして,新しい理論を作ったとしたら,それはとんでも理論と呼ばれます.催眠にはトンデモが多いかも.

|

« まごころの現場主義 | トップページ | あなたの求める催眠は? »

サイミンサイコウ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25633/2319583

この記事へのトラックバック一覧です: 本に書いてないこと:

« まごころの現場主義 | トップページ | あなたの求める催眠は? »