« 無意識に暗示を与える行動 | トップページ | なんて事を書くと »

計算犬と催眠の関係

 計算犬というのをご存じでしょうか? 足し算やかけ算が出来て,その答えを吠えた回数で教えるという犬です.こんな犬は,世界にも日本にもたくさんいるのですが,この計算犬のVTRを見ると,計算犬が用心深く飼い主を見ながら吠えているのが分かります.そして,正解の回数を吠えた後の飼い主の反応をみて吠えるのを止めているのが,VTRからは良くわかります.というこの計算犬はトリックというか,錯覚があると言われるので,飼い主を見えないようにして実験をしたVTRも見たことがありますしかしそのときも,計算犬は見事に答えたというようなものもありました. これでは本当に計算が出来ることになってしまいますが,実は飼い主以外の反応を見ていたというのがあるようです.スタッフやその他の人が正解の数を吠えた後に力が抜けるのを感じ取っているとか.その証拠に,完全に隔離すると全く計算できなくなるようです.
 さて,催眠のVTRをみると,被験者が催眠者を良く見ているのが分かると思います.そして,催眠者も言葉という暗示以外の細かい仕草で,その被験者の反応を強化させたり止めたりしています.よく見てみてください.下手な催眠術師ほど,すぐに言葉で暗示を解いたり繰り返したりして意図を伝えます.被験者がどう反応して良いのかわからなくて,困っている表情をだしたり,それを読める催眠者はやるなあと思いますね.
 しかし,それを見ていると僕は先程あげた計算犬を見ているようです.無意識に暗示をかけて,自分の意識とは違った行動をとるというよりは,二人でお芝居をしているみたいです.というか,催眠の大きな部分は実はそれなんです.もちろん全てではないですよ.大部分です.催眠の基礎の基礎の部分ですね.どんな大先生にあっても,このことを教えてくれたことはありませんでした.残念.

|

« 無意識に暗示を与える行動 | トップページ | なんて事を書くと »

サイミンサイコウ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25633/5900273

この記事へのトラックバック一覧です: 計算犬と催眠の関係:

« 無意識に暗示を与える行動 | トップページ | なんて事を書くと »