« 誘導法のウソ | トップページ | よーく考えよー  »

催眠術の奥義とは!?

 私が昔公開していた催眠術のテキストには,催眠術はかかりやすい人にしかかけないこと,という奥義を書いていました.今でもそれは間違ってないと思っています.しかし.それは初心者向けに書いたテキストなので,上級者としての奥義ではないです.とりあえず,催眠術を楽しみたいのなら,かかりやすい人というのが,一番でしょうね.
 トラックバック先の交渉人さんのブログでは催眠術の奥義が「催眠術師のフリをする」と書かれています.これは,とても良いところを突いているなあ,と思いました.交渉人さんは,その裏にある本質も気づいているのかも知れないですが,本当の奥義は何故フリをすると催眠術にかかるか,って所なんですよね.それは,このブログで昔書いた記事にある,外人の催眠術師が通訳を使っても催眠にかかるという事と共通な部分があったり無かったり.
 残念ながら,その大事な部分は書きません.催眠術を試行錯誤しながらやっている人は,その経験からやはり大事な事に気づいていくのでしょうね.まるでロボットのように毎回まったく同じ型の催眠をやっていると気づかないことかも知れないですね.
 催眠が心理学として研究されてから100年くらいでしょうか.たかが100年だとは思いますが,沢山の研究者が様々な考えのもと実験や調査を繰り返しています.催眠をやり始めて考えることは,ほとんどが昔誰かが考えてたことです.そして,否定されているから現在ではまったく言われないことだったりします.裸の王様にはなりたくないものです.温故知新とは本当に良い言葉だと思います..

|

« 誘導法のウソ | トップページ | よーく考えよー  »

サイミンサイコウ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25633/6264291

この記事へのトラックバック一覧です: 催眠術の奥義とは!?:

« 誘導法のウソ | トップページ | よーく考えよー  »