« 没原稿 | トップページ | 脱催眠論「はじめに」 »

催眠術強盗!?

 いくつかの催眠のブログで,催眠術強盗が現れたという記事が話題にされていました.内容は,モルドバに催眠術を使う強盗が現れて,数千万円の被害が出ていると.催眠をかけられた行員は,お金を取られた事すら覚えてないとのこと.
 この話を聞いたとき,私は考えました催眠でこれはあり得ない.だから,行員がウソをついているか他の方法だろう,と.思うと同時に,詳細を調べるために大本のソースを探しました.いくら検索してもこのニュースのソースはひとつしかありませんでした.

Ananova

 簡単な英語なので,すぐに読めました.詳細はまったく分かりませんでした.なので,他にもないか探したのですが見つかりませんでした.で,この話を知り合いの研究者と話したときに,このAnanovaというのは,イギリスのバーチャルニュースを発信するところで,その信憑性はかなり低い,という事を知りました.
 ここ以外に,ソースもないこと.また,催眠のメカニズムから言ってもおかしなこと.多分,このニュースはジョークというかガセでしょう.
 情報ってのは一歩間違えると,ジョークだろうがガセだろうが本当のように扱われてしまいます.都市伝説とかもそうですけど.催眠にも都市伝説というか,ウソが多いのは何度も書いているとおりです.騙されないようにしましょう
 そもそも,このニュースを聞いたときに,この銀行員が嘘をついている,とか他の方法を考えずに,催眠でやったという前提を信じてしまう事がかなり危ないです(催眠信者に言わせればこれも催眠?).私が最初に思ったのは,銀行員がなにかへまをして,お金を取られてしまった.それを誤魔化すために催眠にかかってたと嘘をついた,と考えました.証言なんてのは簡単に信用できません.とくに,この場合,銃やその他の凶器で脅されてないのにお金を取られてしまった場合,銀行員の責任が問われるかも知れない場面です.そんな場面で,催眠で記憶もなかったでした,なんて都合の言い事にはならないのでは,と私は考えました.テレビやDVDでの催眠にかかっている人の証言なんてのも信用ならないですよね

|

« 没原稿 | トップページ | 脱催眠論「はじめに」 »

サイミンサイコウ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25633/6524337

この記事へのトラックバック一覧です: 催眠術強盗!?:

» 催眠術を使って銀行強盗は可能か(前編) [心理・催眠・セミナー業界のホントのトコロ]
「モルドバに催眠術強盗あらわる」 結論から言うとこれはほぼ間違いなくインチキニュースなのですが、これが事実だと信じている人が少なからずいるようです。たしかに、この手の話はウソくさそうだけどありそうな話なので、催眠の仕組みを知らない人ならだまされてしまうのも理解できます。 しかし、今回はむしろ催眠を勉強している人のほうがたくさんだまされているようです。「俺は催眠については詳しいから事件の詳細を解き明かしてみせるぜ」的な意気込みのあまり「この事件は本当だ」と勝手に思い込んでしまっているのかもしれませ... [続きを読む]

受信: 2005/10/23 03:28

« 没原稿 | トップページ | 脱催眠論「はじめに」 »