« 催眠のウソ・ホント | トップページ | 第二回 暗示行動で古典催眠 »

第一回 トランスで変化

ご挨拶

takaみなさん初めまして,この催眠講座を担当講師の,高国(タカクニ)と言います.この講座では,みなさん催眠を理解し使えるようになって貰うのが目標です.実は,こういった講座をやるのは初めてなので,どきどきですが,宜しくお願いします.で,一人では不安なので助手のエリエリさんに手伝って貰いながら進めていきたいと思います.ということで,エリさん,ご挨拶を

eriこんにちは,初めまして,エリと言います.私は大学で心理学を学んでいる学生です.催眠に関しては,全然詳しくないので,みなさんと一緒に勉強していきたいと思いますので,宜しくお願いします

うん,まあこの講座では,できるだけ催眠を心理学やその他の学問的視点で語っていきたいと思う

はい,楽しみです

催眠とは

ところで,高国さん.催眠って何ですか?

おっと,いきなり核心を突くような質問だねえ.うん,けどそこから話をしないと駄目だろうね.『催眠』と言っても,人によって主張が沢山あったりしてむつかしいのだけど,この講座では,次のように考える事にする


『トランス状態にして,相手に変化を起こさせる方法』


なるほど.それが出来ると,テレビでやっているような催眠ショーも出来るようになるんですね?

うん,まあその通りだけど.催眠にも色々なレベルがある.催眠ショーから,催眠療法までね.けど,基本は『トランス状態にして,相手に変化を起こさせる方法』で良いと思う

わかりました.この講座の催眠について定義が終わったのなら,今度は『トランス』と『変化』について話さなくちゃいけないですね

うん,エリさんはなかなか優秀だね.もちろん,トランスについて話もすけど,その前に話すことがあるんだ


相手に変化を与える

エリさんは,彼氏がいる?

えっ,はい,いますよ

そうか.例えば,彼氏に『服を脱いで』って頼まれたら脱ぐかな?

ちょっと,セクハラじゃないですか!!

これは,すごい重要な話をしているんだよ.だから,答えてくれないかな.脱ぐと思う?

えーっ,脱ぐ雰囲気なら脱ぐかも知れないですけど,唐突に脱ぎませんよ

じゃあ,僕が同じように頼んだら?

脱ぎません.彼氏でもないですし

うん,今度は医者が検診の為に服を脱げと言ったら?

それは,脱ぎますよ

そうだね.これで,僕が何を言いたいかというと,行動は状況や相手によって変わるって事なんだよね

そんなの,当たり前じゃないですか

うん,当たり前なんだ.これが,催眠にどう関係してくるかというと,この講座の催眠の目標は『変化を起こさせる事』だったけど,そのためにはその前提として,状況や相手によってそれが違うと言うことを分かって欲しいんだ

それは,どうしてですか?

うん,この講座で催眠を覚えた人が,どこの誰にどういう変化を起こさせたいのかは,分からないのだけど,もし上手く行かなかったときに,催眠の方法を疑うのももっともだけど,それ以上に,相手と自分の関係や,状況についても考えて欲しいと言うことなんだ

つまり,催眠以前に失敗があることがあるという事ですか?

まあ,そういう事.ただ,そういう関係や状況にするために催眠を使うなら?

ああ,なんか混乱してきます.催眠はどこから始まるんでしょう

とりあえず,今ある関係から始めるしかないよね.初対面の人はゼロから始まるだろうし.

わかりました

トランスとは

で,次はトランスについて.トランスとは,日本語では変性意識と言われていて,つまり,普通とは違った意識状態ということなんだけど,まだ良くわかってないところも沢山ある.それでも,変性意識の時に起きる現象は,いくつか分かっているんだ.それを,まとめてみよう

はい

変性意識で起きること

時間感覚の喪失
空間感覚の喪失
主観―客観の差の感覚の喪失
言語感覚の喪失
自己感覚の喪失
恍惚感
一時性
受動性
注意集中
宇宙識

(斎藤稔正『変性意識に関する研究』p.10-11から引用)

これは,もちろん便宜的な分類な訳だけど,トランスで起きる現象を網羅していると思う

なんだか,すごく『喪失』という言葉が多いですね

うん,そうだね.だけど,気を失ったりとか,我を忘れたりとか,そう言ったことはほとんど無い.そして,これらの現象がいっぺんに起きるわけではないし,個人差もあるんだ.これも重要だから,覚えて置いてね

はい,『トランスで起きる現象には個人差がある』ですね

うん,そしてもう一つ重要なのは,トランスには大きく二つに分けられることが出来て,一つは『本人が気づいているトランス』.もう一つは『本人が気づかないトランス』がある

へえ,意識が普通と変わっていても気づかないんですね

うん,そうだよ.良く例に出されるのは,映画を見ているとき,小説を読んでいるときだね.楽しい映画や小説を見ていると時間が早く感じるでしょう? これが『時間感覚の喪失』というトランスの一つの現象なんだ

それなら,私も体験したことがありますよ

そうなんだ.普通と違うといっても,実は普段から体験している状態だったりするから,特別なことではない

じゃあ,映画を見ているときに何かを暗示したら,その人はそうなっちゃうのでしょうか?

うん,それがさっき言った重要ポイントに関わってくるんだよ

あっ,わかりました.『トランスで起きる現象には個人差がある』ですね!

そう,映画を見てトランスになったからと言って,その時に暗示を言えばその通りになるとは限らないけど,映画に感銘を受けて,思想まで変わる人もいるわけで.それに,暗示と暗示行動について誤解があるようだから,それについても話す必要があるね

なるほど.つまり,トランスだから,簡単に変化が起きると簡単に考えてはいけないわけですね.そして,暗示と暗示行動?

暗示と暗示行動については,次回に話そう.とにかく,トランスになることは誰でも出来るし,その方法はある,という事.しかし,トランスになれば,すべての人に同じ変化が起こせるかというと,それは違うんだ.ただ,催眠の重要ポイントにトランス状態があることも事実なんだけどね

なんとなく,分かった気がします

まとめ

第一回はこの辺で終わりにしよう.エリさんまとめてくれるかな?

えーっと,この講座の催眠は『トランス状態にして変化を起こすこと』である.

そう,それがこの講座の前提だね

そして,変化を起こすときには,その相手との関係や状況が重要だと.これは,催眠にかかわらずそうだと言うことでしたね

そう.そして,その状況や関係を変えていく手段の一つに催眠があったりもする

トランスは,本人が気づいているのと気づいてない物がある,そして,トランスで起こる行動には,個人差がある.ですね

うん,それでokだよ.次回は,催眠を大きく分類するところから始めよう

わかりました

では,また次回

はい,ありがとうございました

|

« 催眠のウソ・ホント | トップページ | 第二回 暗示行動で古典催眠 »

爆笑催眠講座」カテゴリの記事

コメント

どうもはじめてコメントさせていただきます。
とてもわかりやすくていいですね。
私も日記を書いていますが、見ている人は本当に理解しているのかな?と思う事があります。
それは、こっちが一方的に自分の意見を述べているからです。
でも、こういう質問形式の流れだとすごく分かりやすくなりますね。
私も参考にさせていただきます。
これからもちょくちょくよらしてもらいます。

投稿: 交渉人 | 2005/10/15 09:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25633/6403241

この記事へのトラックバック一覧です: 第一回 トランスで変化:

« 催眠のウソ・ホント | トップページ | 第二回 暗示行動で古典催眠 »