« 第一回 トランスで変化 | トップページ | 第三回 トトロでトートロジー »

第二回 暗示行動で古典催眠

前回の話から

taka前回は,この講座での催眠について,そして,変化を起こすためには,相手との関係,状況が大事だと言うこと.そしてトランスとについて話をしたねeri

はい,トランスになることは,誰でも可能だけど,どんな現象が起きるかは個人差があるという事でしたね

そう,それは重要な事だった.トランスになったら,必ず変化が起きるとは限らないって事だね

わかりました.で今回は何の話ですか?

催眠の分類

今回は,先ず催眠の分類から始めようと思う

催眠の分類ですか?

そう.催眠と言っても,人によってとらえ方が全く違って,議論にならないことが多々ある.それは,それぞれが催眠について独自の考えをもっているからなんだけど,それを大きく分けてみたいと思う

はい,どういう分類ですか?

うん,色々な視点があると思うけど,ここでは,古典催眠と現代催眠という枠組みで考えてみたいと思う

古典と現代ですか? なんだか,芸術みたいですね

まあ,出来た時代が古い物と新しい物ということで,分けやすいんだよね.他にも分け方はあるだろうけど,この講座では大まかに二つに分けて話していくよ

わかりました.先ずはどちらから?

もちろん,古典催眠からだね


古典催眠

催眠というのに限定すると,トランスを使った変化は,エジプトから使われていたと言われるけど,古典催眠という話にすると,19世紀のメスメルという人からと言う事になるかな

催眠は,昔から使われていて,古典催眠は19世紀からですか?

うん,それくらい『催眠』という物は,広い意味を持つからね.それについても,そのうち話そうと思うよ

わかりました.で,古典催眠はメスメルが始まりだと

うん.メスメル自体は催眠だと思ってなかっただろうけど,今から見れば古典催眠そのものだったと思う

それで,古典催眠って何なんですか?

そうだね,それを話さないと分からないよね.この講座での古典催眠は『相手がトランスだと気づく状態で,暗示行動を引き起こす催眠』と考えることにする

相手がトランスだと気づく状態で? ですか

うん.前回に話したけど,トランスには大きく二つあって,自分がトランスだと自覚する物と自覚しない物がある

はい,映画を例に説明して貰いました

そうそう,映画の話をしたね.古典催眠は,相手にトランスだと言うことを気づいて貰ってさらに,暗示行動を引き起こさせるんだ

前回,説明しなかった暗示と暗示行動についてですね

そう,次はその話をしよう


古典催眠における暗示

『暗示」ってなんだと思う?

わかりません.感じとしては,知らない内に何かをされているような……

国語的意味だと,そのまま『暗に示す』ということだろうね.例えば,催眠ショーで手が固まるって時に言う台詞は『あなたの手が石のように堅くなって動かせなくなります』だったりするけけど,これも一応暗示だったりする

えっ,なんだか,暗示って感じがしないですけど

まあ,古典催眠ではこれが暗示なんだな.具体的に言うと,直接暗示と言って,して欲しいことやって欲しいことを,ほとんどそのまま言うんだよね

そう言うって事なら仕方ないです.あんまり納得行かないけど

うん,その感覚は普通の人なら当然だから,心配しなくて良いよ.けどね,例えば『あなたの手が石のように堅くなって動かさないでください』だと,指示とか命令でしょう?

そうですね

同じように『あなたの手が石のように堅くなって動かせないようにしませんか?』だと提案でしょう?

はい,そうです

そう言った意味から最初のセリフは,『~になります』と言う風に,先のことを断定することによって,暗に示しているとも言えるわけ

なるほど.そう言われれば,そう言う気もします

といっても,僕はそんなの暗示だとはおもってないけどね

そうなんですか

うん,けど説明の方法としては便利だから,そのまま使うよ

わかりました

古典催眠では,多く直接暗示という物を使うって事を理解してね

はい

暗示行動

古典催眠での暗示については分かってくれたかな? 次は,暗示行動だね

はい,暗示行動です

これも例を出すなら,ショー催眠が分かり易いね.ショー催眠ってのはそのままズバリ古典催眠だったりするからね

ああ,催眠ショーは古典催眠なんですね

うん,そう思って貰って差し支えはないと思う.ショー催眠で舞台に上がった観客が,術師の言うとおりに踊り出すでしょう? あれが暗示行動だね.それが起きる前に,術師が観客に『この音楽を聴くと踊り出すでしょう』って暗示をしている

はい,そういうの見たことありますよ.指揮者になったりするんですよね

そうだね.直接暗示とそれを行動に起こすかが暗示行動.そして,古典催眠は,最初に言ったとおり『相手がトランス状態だと分かっている状態』で『直接暗示』をして『暗示行動』を起こさせることだと

たしかに,それは,催眠ショーと全く同じですね

そうだね.けど,古典催眠には大きな欠点があったんだ

えっ,それは,なんですか?

古典催眠の限界

古典催眠は,見ていると確かに人をまるで操っているかのように見えるけど,実際は直接暗示の効果はすぐに消えてしまう.そもそも,直接暗示による暗示行動が起きる人――つまり,古典催眠にかかる人――は,割合としては多くないって事

ええと,トランスには誰でもなるわけですよね? けど,古典催眠にかかる人は少ないのですか?

そうなんだ.自覚できるトランスにするのが一つの壁,そして,暗示行動を起こすかどうかも一つの壁になって,結果古典催眠にかかる人は少ない

なるほど,この講座での催眠の一つではあるけど,古典催眠に限って言えば,かかる人は少ないという

そうだね,けど裏を返せば古典催眠でも効果がある人がいると言うことも事実

そうですね,で,その割合は?

暗示行動にも,色々あって,それによっても変わるけど,3割と考えていれば良いと思う.それが多いと思うか少ないと思うかは,人それぞれだね

3割ですか.なんだか,中途半端ですね」

そうかもしれない.けど,古典催眠の良いところもあるから,それを確認しておこうか

はい

古典催眠の良いところ

この講座では,この先具体的にトランスにする方法や暗示も解説していくつもりなんだけど,古典催眠は,覚えやすいし教えやすいんだ

それはどうしてですか?

うん,それは,やり方が公式化されているからなんだ

つまり,『これをやればこうなる』という事ですか?

まあ,そこまで単純かはされていないけど,分かり易いと思う

じゃあ,私にも覚えられます?

うん,それは保証するよ.ただ,忘れちゃいけないのが,相手との関係,状況があってこその催眠という事.あとは,古典では3割しかかからないこと

じゃあ,私の彼氏を古典催眠で操ってなんてのは?

それは,今僕に古典催眠をかけるよりはかかりやすいかも知れないけど,彼氏が古典催眠にかかりやすいかどうかが問題だね

なるほど.とにかく古典催眠が上手く行くためには,条件が色々とあると言うことなんですね

そのとおり.けど,古典催眠をやる人が忘れがちなところでもあるね

そうなんですか.で,次はいよいよ古典催眠のやり方ですか?

そうだね,けど,それは次回かな

えーっ,良いところなのに!

まあ,僕も忙しいんだよ

ホントですかあ? さっき,仕事がないってぼやいてませんでした?

…….とにかく,続きはまた次回

わかりました,ではまた今度



|

« 第一回 トランスで変化 | トップページ | 第三回 トトロでトートロジー »

爆笑催眠講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25633/6436153

この記事へのトラックバック一覧です: 第二回 暗示行動で古典催眠:

« 第一回 トランスで変化 | トップページ | 第三回 トトロでトートロジー »