« 言葉よりも | トップページ | 潜在意識商法 »

第六回 ○△□で公式

前回のまとめから

こんにちはエリちゃん,久しぶりですね

こんにちは高国さん,ホント久しぶりですよ.何してたんですか?

いやあ,僕も忙しくてねえ.忙しいという漢字は”心”を”亡くす”と書くけど,どんなに忙しくても心は亡くしたくないよねえ

私,その元ネタ知ってますよ……

格好良く決めようと思ったのに,失敗だ……

残念でした

さて,前回は凝視法の解説でしたね.一点を見ていると目が疲れてくるという性質を使って,それを暗示で起きていると錯覚させる.さらに,暗示のタイミングが大事で,暗示は反応が起きてすぐに言うということでした

はい.私実際試してみましたけど,確かにまぶたは閉じてきましたよ

そうだね.この方法を良く使われるのは,それだけ強力だということなんだ.それで,その相手は催眠にかかったのかな

いえ,目を閉じた時点でやめちゃいました.なんだか,ちょっと怖かったので

そうだね,最初に催眠が成功するとそう感じる人もいるだろうね

はい.それに,催眠を使ってやりたいことも,私にはないので

うん.わかった.それで,今回は誘導方法をもうちょっと解説しま

はい

まるさんかくしかく

前に解説したように,当たり前に起きる反応を使って,それを暗示で起きていると錯覚させるのが催眠の基本です.とは言っても,きっかけはそれで良いとして,そのあとどうするのかがわからない人が多いみたいです

そうですね,私も相手の目が閉じてきて,それでその後どうすれば良いのかわかりませんでした

うん.そこで,催眠をやっているときの基本的な公式を教えたいとおもいます

はい,楽しみです

名づけて『まるさんかくしかく法』!! なんか格好良い響きの名前にしてみました

名前なんてどうでも良いですけどね

なんか,笑顔でキツイ事言うねえ

そうですかあ?

うん…….まあ良いさ.これは,三つのパートからできています.先ずは,「○と□」そして「○」最後に「□」です

まったく意味がわかりません

これで理解したら,こっちもびっくりですが.最初の「○と□」ですが,よく催眠術師が言うせりふ「○○○○すると□□□□になる」というところからきてます.例えば,「1,2,3と数える”と”あなたは立てなくなります」とかですね.この暗示は,普通の会話からしたらかなりおかしいですよね.数を数えることと立てなくなることとは,まったく関係ないでしょう

そうですね.かなり突飛な感じです

そう.その突飛な事をするのが催眠なわけです.前に説明した,錯覚させる誘導法で,まったく関係ないことも暗示で起こせることができるようになる.そのときに,先ずは「○と□」で相手に何をするか予告することが大事なんです.予告することによって被催眠者は,その暗示される行動をしやすくなります

そうなんですか.なるほど

そして,「○」の説明ですが,わかりますよね

はい.予告しておいた事を実行することによって,被催眠者に合図を与えるわけですね.さっきの例なら「1,2,3」って数を数えるとか.そして,被催眠者に「□」が起きるわけですね

そうだね.全部説明してもらっちゃったね.ここで,○の部分は何でもokです.指を鳴らしても,手をたたいても.また,「○と□」は,「○○すると××なる」という文章以外でも可能です.例えば,「私は手から気を出せます」と催眠にかかっている相手に言えば,それは気功を知っている人間なら「私が気をだすしぐさをする”と”あなたは反応します」という「○と□」になりま

なるほど.直接的に言わなくても相手に伝われば言い訳ですね

そうです.実はそれは,現代催眠的の関節暗示とも言えますね

そのまま,間接的に暗示するわけですね

そういうこと.これが催眠の公式なわけだ

はい,理解しました


公式にあてはまらないもの

公式なので,どの催眠もあてはまります

そうなんですか

うん.間接的にやると「○と□」がわかりづらいこともありますが,絶対にこの構造が働いています

絶対ですか

いや,絶対ではありません

えっ? 矛盾していませんか

絶対と言いきりたいところだけど,誘導をこれで全部説明できるかといえば自信がないかな

じゃあ,このページで募集しましょうよ

そうだね.まるさんかくしかく法では説明できない誘導をしました.という方一報ください.いろいろ考えてみたいと思います

|

« 言葉よりも | トップページ | 潜在意識商法 »

爆笑催眠講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25633/7620512

この記事へのトラックバック一覧です: 第六回 ○△□で公式:

« 言葉よりも | トップページ | 潜在意識商法 »