« 第六回 ○△□で公式 | トップページ | 催眠で人を操れるか? »

潜在意識商法

 催眠は,無意識や潜在意識というものを前提に,暗示やトランス状態(変性意識状態)による様々な影響について問題にしているのでしょう.他にも,この潜在意識という物を前提にした商売は,いろいろありまして,その中の一つにサブリミナルがあります.
 サブリミナルで有名な実験としては,映画館のコマーシャルで普通ではわからないくらい短いコーラだかポップコーンの映像を入れたところ,その売り上げが上がった,というものです.しかし,この実験は実のところ嘘だったという説もあり,その効果については眉唾物です.
 潜在意識商法の肝は,意識出来ないもの,判断できない物の影響力は強大であり,その方法を使えば,相手の知らないうちに思い通りに操れる,という部分かと思います.しかしながら,実際の所,意識できない部分よりも,意識している部分の方が,日常で圧倒的に多いのです.はっきり言って,どんなに無意識な部分の影響が多いとしても,その割合から考えれば,無意識だけにこだわっていては,まったく使えないのが,潜在意識商法です.
 サブリミナルに関して言えば,オウム真理教の事件が起きたときに,専門家として関わった先生に直接聞きました.たしかに,意識として認識できなくても,影響を受けるのは確かだが,それよりも他の情報の方が影響力が強いので,サブリミナルでマインドコントロール等と呼ばれているものをするは,むつかしいだろう,と先生は言いました.
 この手の商売でいやらしい所は,一部では科学の知見をつかい,その他の部分ではでたらめな推論や自分勝手な持論をつかい,それらしく見せるところです.サブリミナルでは,「意識にのぼらなくても影響をうけるのは確か」という部分だけを強調し,「他の情報のほうが影響力が強い」という部分は無視して,幻のサブリミナルの効果を作り出します.催眠でも同様で,「催眠は米国の医師会で承認されたものだ」という部分だけを強調して,専門家以外に使用してはならない,という部分は無視される.情報は,意図的に歪曲されて商売の道具にされているのです.
 私は,催眠を生業としている訳でもないし,催眠の研究者でもありません.しがらみがないからこそ,有利不利にかかわらず,生の情報をwebページやblogに書いています.きっと,催眠で商売している人たちにとっては,こういった情報は困るのでしょう.その証拠に,様々な迫害を受けています(笑).それでも,まだもう少し続けていこうと思います.応援よろしくお願いします.

|

« 第六回 ○△□で公式 | トップページ | 催眠で人を操れるか? »

サイミンサイコウ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25633/8291596

この記事へのトラックバック一覧です: 潜在意識商法:

« 第六回 ○△□で公式 | トップページ | 催眠で人を操れるか? »