« エリクソンを知るには? | トップページ | 本物を見分けるチカラ »

理論と現場

このブログでは、一般に言われている催眠に関しての情報に、
心理学的な立場から、ツッコミを入れつづけています。
世の中の催眠のwebページは、あることないことすき放題書いています。
嘘も多いです。しかし、それが嘘であることは一般の人にはわかりません。
なので、少しでもその嘘を見破ってもらえるようにと思って、
ずっと、このページを書いてきましたが、なかなかネタもなくなり、
そもそも私自身が催眠に興味を持てなくなってきて、
更新回数が減ってきています。それでも、資料としても役に立つだろうから、
このページは、消さずにずっと残しておこうとも思っています。

さて、私は催眠の技術を会得して、100人以上は催眠を実践してきました。
少ない人数ですが、いろいろな事を試しながらなので、自分なりに分かったことがあります。
しかし、今考えるとほとんどが思い込みであったことがわかります。
なぜ、催眠に関して思い込みをしていたことが分かったかというと、
心理学をきちんと勉強したからです。
世の中で思われている心理学と、実際の学問の心理学はかなり違いがあり、
学問の心理学は、やはり、しっかりと人間の心理について教えてくれます。
そして、催眠に関することのほとんどが他の心理の理論から説明できることを知りました。
催眠とは、無意識に直接暗示をいれるから、催眠者の言うとおりに被催眠者が動くというのは
まったくの嘘です。
さらに、催眠療法は特別に効果があるというのも嘘です。

しかし、困ったことに、催眠は使えない、催眠は○○でない、などの命題は、
悪魔の証明であって、私からはそれを証明することができないのです。
なので、どうしても可能性を語り、嘘の催眠ページが増えつづけていくのです。

また、催眠に期待を持っている人は、私が書くようなデータを信じません。
いくら科学的、学問的なデータを示しても、それを信じません。
そのような人は、もう仕方がないのかなあとも思います。

私は、私の出来る限りのことをやっているつもりです。
悲しいかな、それでも私は悪役であり、蔑まれる存在のようです。

|

« エリクソンを知るには? | トップページ | 本物を見分けるチカラ »

サイミンサイコウ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25633/12765285

この記事へのトラックバック一覧です: 理論と現場:

« エリクソンを知るには? | トップページ | 本物を見分けるチカラ »