« 凝視法の話 | トップページ | 催眠と注意 »

催眠暗示と暗示

催眠において、言葉というのはとても重要なものです。
なので、催眠をやる人は言葉に敏感である人が多いです。
しかし、言葉について敏感な催眠術師の人も、
催眠自体の意味や、催眠の用語に関しては言葉を濁します。

例えば、暗示というものがありますが、
これはかなり限定的な意味を持った言葉でした。
しかし、催眠のwebページをみると、
「世の中暗示であふれています」
というような事が書かれています。
何でも拡大解釈する傾向があるようです。

他には、「催眠状態は日常的に誰でも体験しています」
と、良く書かれていますが、これはトランス状態の事であって、
催眠状態のことではありません。
トランス状態であるからといって、催眠にかかるわけでは決してありません。
確かめるのは、簡単です。テレビや映画に集中して、
トランス状態になっている人に、催眠だとは言わずに暗示を言ってみて下さい。
けっして、その通りにはなりません。

あとは、「世の中には催眠があふれている」などといって、
様々なものを催眠に仕立て上げている人がいます。
例えば、テレビコマーシャルは催眠である。
交渉は催眠である。思いこみすら催眠である、
コミュニケーションは催眠である。
といったような、むちゃくちゃな事を言います。

あえてやっているのかは分かりませんが、
兎に角、催眠に関する用語はめちゃくちゃな使われ方をしているようです。

|

« 凝視法の話 | トップページ | 催眠と注意 »

サイミンサイコウ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
催眠を検索して何度か訪れましたが、初めて書き込みさせていただきます。

>他には、「催眠状態は日常的に誰でも体験しています」
と、良く書かれていますが、これはトランス状態の事であって、
催眠状態のことではありません。
トランス状態であるからといって、催眠にかかるわけでは決してありません。

催眠療法を名乗っている所のほとんどがそのような状態で、施術を行なっているから、催眠本来の効果を得られない。
情けなく残念に思います。

投稿: | 2007/06/24 08:19

>和さん
コメントありがとうございます。
私には催眠本来の効果というものが分かりませんが、
過去の心理学での研究では、
催眠状態にだとしても、特に特別な何かが
起きるわけではなく、
催眠療法の効果は、多くは催眠状態とは別の所に
要因があるという風に考えられているようです。

投稿: kyoske | 2007/06/25 00:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25633/15512415

この記事へのトラックバック一覧です: 催眠暗示と暗示:

« 凝視法の話 | トップページ | 催眠と注意 »