« 催眠について楽しく語る会 | トップページ | このブログは »

三十路の手習い

 先月末に、催眠のワークショップに参加しました。実は、私はいままでに一度も催眠を習ったことがなかったので、催眠をはじめてから15年経って、はじめての経験でした。教えていただいたのは、カウンセラーの、高石宏輔さんです。
 なぜ、今になって催眠を習ったのかといいますと、高石宏輔さんのHPやtwitterの催眠に関する記述が、とても納得し激しく共感できたからです。そして、その内容をどうやって人に教えているのかに強い興味を覚えたからです。
 ワークショップを受けてみて、想像以上に得るものがありました。とても楽しい時間で、満足できました。内容としては、古典催眠を通じてコミュニケーションの重要なポイントを体で覚える、といったものだったと私は理解しています。催眠に関わって十数年、こういう体験ができて本当に良かったと思いました。そして、このページも長い間放置してありましたが、いろいろと思うことがあったので、少しずつまた書いていこうかなと思いました。

|

« 催眠について楽しく語る会 | トップページ | このブログは »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25633/55337824

この記事へのトラックバック一覧です: 三十路の手習い:

« 催眠について楽しく語る会 | トップページ | このブログは »